口コミでも評判の宅配クリーニング業者を比較ランキング形式でご紹介します!【おすすめのデリバリーサービス】

宅配クリーニングでボタン付けサービスはしてもらえるのか?

公開日:2019/03/07  

宅配クリーニングはクリーニング品を自宅まで取りに来てくれ、クリーニングが仕上がると自宅まで届けてくれるサービスです。

取れかかってしまったボタンもサービスでしっかりと取り付けてくれますので、普段忙しい方も便利なサービスを受けられるとよいでしょう。

注文はネットから行うことが出来ますし、営業時間内であれば時間も指定することが出来ます。

 

24時間いつでも利用することが出来るので便利です

普段仕事をされている方だと、なかなかクリーニング店に行くだけでも大変だということもあります。

また子育てや家事、介護などに追われている主婦の方も忙がしくて、クリーニング店に持ち込んだり、仕上がったクリーニング品を取りに行くのが大変なこともあるのではないでしょうか。

そこで利用したいのが、インターネットがあれば24時間いつでも利用出来る宅配クリーニングです。

営業時間内であれば、出荷の日時も指定することができ、自宅で品物の受け渡しを行うことが出来るのです。

クリーニング業者から自宅までの往復の送料が必要になりますが、わざわざ自分で出かける手間も時間もかかりませんので、忙しい方はこうした便利なサービスをどんどん活用されるとよいです。

業者によってはクリーニングをまとめて依頼すると、送料が割引になるサービスや無料になるサービスもありますので、送料が気になる方はこうした業者を選ぶことも出来ますので利用されてみてはいかがでしょうか。

 

オプションが無料でついている業者もあります

洋服はうっかりコーヒーやソースなどのシミをつけてしまうことがあります。

こうしたシミはなかなか自宅では落とすのが難しいのですが、プロのクリーニング業者なら汚れを分析して、汚れの種類に合わせたシミ抜きをおこなってくれます。

シミ抜きも宅配クリーニング業者の中では無料のオプションで行ってくれる業者もありますので、利用されてみてはいかがでしょうか。

シミ抜きなどのオプションは無料で行ってくれる業者もあれば有料サービスとして提供している業者もありますので、宅配クリーニング業者を選ぶ際はシミ抜きなどのオプションサービスがあるかどうかをしっかり確認しておくと良いかもしれません。

一度ついてしまったシミは時間が経つと布地の繊維に染まってしまって取りにくくなってしまいます。

店舗クリーニング店だと、なかなか時間が取れずに行くことが出来ない場合でも、宅配クリーニングなら自宅まで集配に来てくれますので、急いで落とさなければならないシミも早く落とすことが出来ます。

こうした面でも、忙しい方ほど宅配クリーニングをどんどん活用されてみてはいかがでしょうか。

 

とれかかったボタンの取付もおこなってくれる業者もあります

宅配クリーニング店では、サービスで取れかかったボタンの取付を行う業者もあります。

クリーニング品が業者に届いた段階で、業者ではまず洋服の状態を確認し、状態について調べます。

確認時にボタンが取れかかっているものを発見した場合は、サービスで取付を行いますので、仕上がったときは、綺麗に取り付けられた状態で手元に戻ってくることでしょう。

また完全に取れた時は、あらかじめ取れたボタンも添えて宅配業者にお願いをすると、サービスで取り付けを行ってくれます。

その際は取付作業も一緒にお願い出来るか念のために確認しておくとよいです。

ワイシャツなどはシャツの裾の裏側にある縫い代部分にあらかじめ、スペアのボタンが取り付けたある場合がありますので、シャツのボタンが取れた場合はスペア用を取り付けてくれるでしょう。

スペア用がない場合は、似たようなボタンを宅配クリーニング業者が探して取り付けてくれるサービスもあります。

プロにボタン付けを行ってもらうメリットはやはり自分で付けた場合と比較して、仕上がりがとても綺麗だということです。

苦手な方は業者にお願いするのもよいかもしれません。

 

洋服のほつれ直しもオプションで依頼出来ます

長く洋服を着ているとほつれが出来てしまうことがあります。

生地から糸が飛び出ている場合や摩擦によって生地が部分的に傷んだりすることもあります。

特に学生服やスーツ、職場の制服などは長く着続けるものですので、こうしたダメージが出来易くなりますので気を付けましょう。

ほつれ部分がある場合は、宅配クリーニング業者に相談するのが一番です。

糸が出てしまった部分を無理矢理引き抜いてしまうと、ほつれ箇所が広がっていきますので注意しなければなりません。

またほつれで出ている糸をハサミで切ると、穴が大きく広がってしまうので、自分で触らずにそのまま業者にお願いするのが一番です。

クリーニング業者にほつれ直しを依頼すると、糸が出ている部分は生地の糸の引き直しを行ってくれます。

薄い生地や擦り切れている場合は、裏側に糸を隠して目立たなくする他にも、裏布を当てて縫い込み、生地を丈夫にしてくれるサービスを行ってくれる業者もありますので、ほつれが酷い場合は相談されるとよいかもしれません。

クリーニング業者では生地があまりにも傷んでいる場合は断られる場合もありますので、請け負ってもらえるかどうかも確認したいポイントの1つです。

 

ファスナーの取り換えや穴などの補修も行っている場合もあります

洋服は長く着続けていると、突然ファスナーが壊れてしまったり、生地に穴が開いてしまうこともあります。

特にファスナーは一度壊れてしまうと、洋服がもう着られなくなってしまい処分しなければならないとあきらめてしまう方も多いのですが、お気に入りの洋服であれば直してまだ着たいと思われる方もいらっしゃることでしょう。

宅配クリーニング業者の中には、ファスナーの取り換えも依頼すれば対応してくれる業者もありますので、依頼されるとよいです。

新品のファスナーに取り換えてくれますので、お気に入りの洋服もさらに長く着続けることが出来ます。

洋服にタバコの焼き焦げや、釘などで生地をひっかけた場合に穴が開いてしまうこともあります。

こうした穴もかけはぎという技術で穴部分の生地を直すことが可能です。

高級なスーツや洋服を購入した際には、補修用の小さな生地がついている場合がありますので、補修用の生地を使ってかけはぎを行うことが出来ますので、業者に依頼をしましょう。

補修用の生地の縦糸と横糸を使って生地を穴の部分に埋めるようにして編み込むと、穴部分が綺麗に補修されます。

補修布がない場合も洋服の裾部分の裏側の生地を使用して行うことが出来ますので、あきらめる必要はありません。

 

業者によっていろいろなサービスを提供しています

クリーニング業者では、色々なサービスを提供しているところがあります。

そのため業者を選ぶ際はサービス内容を比較して選ぶのが一番かもしれません。

ただクリーニングをするだけでなく、オプションが充実している業者も多くあります。

クリーニングの依頼以外にも洋服のメンテナンスもお願いしたいという方は、メンテナンスのオプションが充実した業者を選ばれるとよいかもしれません。

業者によっては、軽微なものであれば無料で行ってくれるところもありますし、状態が酷い場合は有料で行うこともありますので、サービスと費用についてはあらかじめ確認された方がよいです。

また宅配で依頼することによって送料が別途必要な業者もあれば、一定以上の価格を利用すると送料が無料となる業者もありますので、送料の点もどの業者が一番得になるのかを考えて利用すると賢くサービスを活用することが出来るでしょう。

宅配サービスは一般のクリーニング店と比べると、忙しい現代人にとってはなくてはならないサービスの1つですので、良いサービスはどんどん取り入れていくと有意義な生活を送ることが出来ます。

サイト内検索
記事一覧