口コミでも評判の宅配クリーニング業者を比較ランキング形式でご紹介します!【おすすめのデリバリーサービス】

宅配クリーニングで羽毛布団を丸洗いしよう!

公開日:2019/03/07  

布団は毎日使うものですが、洋服のように自宅の洗濯機で洗うことはできません。

天気の良い日に外に干すことはあるでしょう。

しかし、それでは湿気を発散することは出来ますが、汚れはそのままになってしまいます。

寝具は夜に必ず使いますから、できるだけ清潔に保っておきたいものです。

特に小さいお子さんがいる場合には気になることも多いと思います。

 

いつも使っている羽毛布団がかなり汚れている?

寝具の洗濯というと、大抵はシーツや枕カバーを洗うだけになります。

羽毛布団は洗濯機に入りきらないので、丸ごと洗うことはできません。

しかし、布団は想像以上に汚れています。

人は寝ている間にコップ1杯の汗をかくといわれており、それがシーツを通して下に染み込んでいくからです。

汗のほとんどは水分ですが、塩分や尿素などの成分も含まれています。

それが徐々に積み重なっていくので、段々重くなったと感じることも多くあります。

それから人の体からも、寝ている間に皮脂や角質が落ちています。

古い角質は自然に剥がれ落ちていきますが、非常に小さいので目で見るだけでは気付きません。

髪の毛などが抜ける場合もあります。

皮脂や角質はダニのエサになるので、ダニが増えてしまうこともあるようです。

また、ダニの死骸も他のダニのエサとなるので、ダニの数はさらに増えてしまうことも考えられます。

その他にも湿気によってカビが発生することもあります。

一度カビが生えると、その周辺にまで広がってしまうことも多いと言われています。

このように目に見えない汚れが蓄積されているのです。

 

ダニは温かくて湿気のある環境を好む

羽毛布団の中は、ダニが繁殖しやすい環境になっています。

温かくて湿気の多い場所を好むからです。

人の体温で温められるので、非常に住みやすい環境といえるでしょう。

寝ている間にはかなりの汗をかきますから、どうしても湿気がこもってしまいます。

こまめに天日干しできればいいですが、梅雨の時期などは雨の日が続くので湿度も高くなります。

目に見えないダニが、数万匹から数十万匹もいるというデータもあります。

ダニが繁殖しすぎると、人の体を刺すこともあります。

刺されると非常に痒いのが特徴で、一晩に何十カ所も刺されたという人もいます。

蚊に刺された時の痒みよりも強く、長期間続くのが一般的です。

ダニを退治するには天日干しすればいいと思っている人も多いですが、実は天日干しした程度では死滅することはありません。

すぐに陰に隠れてしまうので、いくら天日干ししても生き残ってしまうのです。

天日干しには湿気を発散する効果はありますが、ダニを退治する効果はありません。

殺虫剤なども販売されていますが、化学成分なので寝具には使いたくないと考える人も多くいます。

 

湿気が多いとカビも繁殖しやすい

羽毛布団は、カビも生えやすいと言われています。

10℃から30℃程度の温度を好むと言われており、人の肌で温められるのでちょうどその温度になるからです。

また、湿度が80%以上になると急激に増えやすくなります。

人の体から出た皮脂や角質は栄養源にもなるので、寝具は絶好の環境と言えるでしょう。

カビが生えると、その部分の色が黒くなるなどして気が付きます。

しかし、目に見えていない部分にも広がっているので、あっという間に広範囲に繁殖することもあります。

病気などで数日間ずっと寝ていたら、気付かないうちに一面にカビが広がっていたということも実際にあるのです。

一度生えてしまうと、自分で落とすことはできません。

クリーニングに出すなど専門の業者に依頼するのが一般的です。

ただし、あまりに広範囲にわたっていると使えなくなってしまうこともあります。

天日干しができない季節は特に注意が必要です。

季節の変わり目にしまっておく場合なども十分に気を付ける必要があります。

使わない季節にしばらく保管しておいて、取り出した時にカビが生えていたら非常に残念です。

 

カビやダニはアレルギーの原因になることもある

カビやダニは、アレルギー性疾患の原因になることもあると言われています。

アレルギー性疾患には、アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎・気管支喘息などがあります。

花粉や金属などがアレルギーを引き起こすこともありますが、その多くはダニが原因と考えられています。

アレルギー性疾患の実に7割から8割もの人が、ダニが引き金となって発症したというデータもあります。

ですからアレルギー性疾患を予防したり、症状を悪化させないためにはアレルゲンを生活の中から取り除くことが大切です。

ダニの場合には、生きているものよりも糞や死骸の方がアレルギーを引き起こすことが分かっています。

特に寝具は生活の中でも身近にあるもので、接している時間も非常に長いのが特徴です。

そのため徹底的に対策をとる必要があります。

おすすめなのは、定期的にクリーニングなどを行ってメンテナンスする方法です。

丸ごと洗うことで、アレルゲンを取り除いてアレルギー性疾患を予防することができます。

汚れを取り除くことで、ダニやカビが繁殖しにくい環境を整える効果もあります。

 

宅配クリーニングでアレルゲンを徹底除去

宅配クリーニングを利用すれば、布団の繊維の奥に入り込んだ汚れをきちんと落とすことができます。

ホコリ・カビ・ダニといった細かな物質を綺麗に洗い流せるので、清潔な環境で眠れるようになります。

ダニは水に強いので生き残ってしまう場合もありますが、熱には弱いという性質があります。

クリーニングをする際には乾燥機を使用するので、ダニが生き残ることはありません。

丸ごと洗うことで、目に見えない汚れや小さなカビもしっかりと取り除くことができます。

そのため寝具のクリーニングは、アレルギー体質のお子さんをお持ちの方にもおすすめです。

アトピー性皮膚炎や気管支喘息に悩んでいる人も多いと思いますが、周りにアレルゲンが多い環境だと症状が悪化してしまいます。

まだ症状が軽いうちに、寝具をクリーニングして綺麗な状態にすることが欠かせません。

季節が変わる時に定期的にクリーニングに出しておけば、清潔な状態のまま保管することができます。

重く感じていたものが汚れを落とすことで軽くなり、フカフカの状態に戻る効果も期待できます。

フカフカだと肌に触れた時に気持ちがいいですし、気分も明るくなります。

 

宅配クリーニングなら自宅に取りに来てくれるので便利

宅配クリーニングを利用するメリットには、わざわざ布団を店舗に運ぶ必要がないということが挙げられます。

布団はとてもかさばるものなので、自分で運ぶのはとても大変です。

家族の分を全てクリーニングに出そうと思ったら、何往復もしなければいけなくなってしまいます。

また、一人では運べないということもあります。

宅配クリーニングであれば、自宅まで取りに来てもらえます。

クリーニング後も自宅に届けてくれるので、わざわざ店舗に取りに行く必要もありません。

最近では、申し込みもパソコンやスマートフォンでできることが多いようです。

引き取り日やお届け日を指定すれば、その時間に配達してもらうことができます。

都合の良い時間帯に合わせられるので非常に便利です。

価格はクリーニング業者によって違うので、事前に比較検討するなど確認しておくようにしましょう。

業者によっては使わない布団を保管してくれるサービスを実施しているところもあります。

収納スペースが少ない家に住んでいる時などに役立つサービスです。

複数枚を注文すると、割引になるところもあります。

サイト内検索
記事一覧