口コミでも評判の宅配クリーニング業者を比較ランキング形式でご紹介します!【おすすめのデリバリーサービス】

市販の撥水スプレーより宅配クリーニングで撥水加工しよう!

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/03/14

水や汚れをはじき、衣類を守る撥水加工を手持ちの服におこなうときは、市販の撥水スプレーを使うより、宅配クリーニングへ依頼するのがおすすめです。

中には無料で撥水加工をしてくれる宅配クリーニング会社もあります。

プロによる加工のほうが、当然ながら良い仕上がりになりますので、有料であってもプロに依頼するのが得策です。

防水のみならず汚れもつきにくくなる

衣類に撥水加工をすると、水や汚れをはじくようになり、大事な服を守りやすくなります。防水をすると衣類に通気性がなくなるため、着用していると蒸れるようになります。

そのため、衣類には防水よりも撥水が適していると言えます。衣類の風合いや柔軟性も損なわずに済みます。

市販のスプレーを使う方法よりも、宅配クリーニング会社が提供しているオプションサービスで、撥水加工をおこなうのがおすすめです。

中には無料でやってくれる会社もあります。 このサービスは有料である会社でも人気があり、リピーターも多いようです。

このオプションサービスでは、衣類に撥水剤を噴霧したりまたは塗ったりすることで、繊維の表面張力を低下させます。

それによって液体は小さい玉状になり、繊維の隙間から内部に染み込むことができなくなります。小さい玉状になった液体は、衣服の外側にはじき落とされます。

噴霧や塗布によって、衣服の繊維の隙間がふさがれるわけではないため、通気性が保たれ、生地の風合いや柔軟性も損なわれません。蒸れずに着続けることができ、汚れも水分もはじけるようになるため、好評のようです。

スキーウェアだけでなくネクタイにも

噴霧したり塗布したりした薬剤は、繊維1本1本に付着します。

薬剤の表面張力のほうが液体の表面張力より小さいため、液体は玉状となります。

水は繊維にはつかず、その外側の薬剤につくため簡単にはじき落とすことができます。水だけではありません。油や花粉も同様に衣服に接することなく、薬剤の外側にとどまることになります。

繊維と繊維の間にはもともと隙間がありますが、薬剤がそれをふさぐことはないため、衣服は空気も熱も通すままの状態です。

そのため、着心地は良いままです。 このオプションサービスはスキーウェアはもちろん、背広やネクタイなどにも利用されています。

肌に直接触れる衣類には適しませんが、洗濯しづらい衣類には向いています。強く擦り続けたり洗濯したりすると、撥水加工の効果は弱まります。

向かない衣類は、ワイシャツやTシャツ・セーター・マフラー・コート・タオル・着物・皮革製品および毛皮製品などです。

オプションサービスの料金は無料のところもあれば、1着当たり600円から1000円というところもあります。数着をまとめた料金設定をしている会社もあります。

プロがおこなうオプションサービス

宅配クリーニングでは、他にもさまざまなオプションサービスを用意しています。

シミ抜きは、たいていの宅配クリーニング会社で無料としています。シミがたんぱく質の汚れによってできている場合は、熱で変性して落ちにくくなりますので、遅くとも夏になる前にクリーニングに出すのが得策です。

汚れがついたらすぐに落とすのが鉄則ではありますが、気づかない場合もあり、難しいところです。

シミのできた衣類は多いようで、各宅配クリーニング会社がシミ抜き専門のスタッフを置き、無料で対応しているようです。

全国からインターネットを通じて大量の受注ができ、扱い量が多いからこそできることでしょう。

スケールメリットを生かした無料サービスと言えます。シミ抜き以外にも、ボタン付けや毛玉取りを無料でやってくれる会社もあります。

有料オプションの中には、花粉防止加工というのもあります。花粉症の人にとって、花粉対策は非常に重要な問題です。外出しないわけにはいきませんから、衣類に花粉をつけない方法があるなら願ったりということになります。

少々割高なサービスとはなりますが、需要は多いようです。

カビ抜き加工も依頼できる場合が

衣類にカビが生えてしまったら、その時点で諦めるしかないと考えている人は多いことでしょう。

お気に入りの高い服だったりした場合は、捨てるに忍びないものです。

そういった服ほど、カビやすかったりもします。しかし宅配クリーニング会社のオプションサービスで依頼すれば、そうした服が救える可能性があります。

スーツやアウターなどに発生したカビを取り除くオプションサービスは、多くの利用者に歓迎されています。

諦めずに依頼してみるのもひとつの方法です。 会社によっては、防虫・防カビ加工も依頼できます。

虫がつくなどする前に、そうしたオプションサービスを利用しておくのが理想ではあります。虫がついて穴が開いてしまったら、特に外出着の場合は諦めるしかない面があります。

多忙で虫干しできないという人は多いですから、防虫対策のできるオプションサービスは歓迎されそうです。有料ではありますが、その料金は新しい外出着を買うよりもずっと安く済みます。

市販の防虫剤との併用もできるようです。 保管サービスを利用するのも良い方法です。理想の環境で保管してもらえるので、カビや虫を心配せずに済みます。

生地の風合いや光沢を復活させるオプションも

宅配クリーニング会社の中には、生地の風合いや光沢を復活させるオプションサービスを提供しているところもあります。

お気に入りの服であるけれど、年月とともに購入当時の風合いや光沢が失われてしまうということはよくあることです。宅配クリーニング会社では、衣服の生地に失われた栄養素を再び添加し、生地の風合いや光沢を復活させ、さらには静電気が防げるようにできるようです。

これはシャンプーした髪にリンスするようなものであり、経年変化で失われた本来の肌触りや風合いを取り戻させるものです。

利用がおすすめな生地には、ヘリンボーンやツイード・フランネル・ベロア・メルトン・タータンチェックおよび千鳥格子などがあります。特におすすめなのが、動物繊維のカシミヤやアンゴラ・モヘアおよびアルパカなどです。

オプションサービスの利用によって、本来の高級感を再びよみがえらせることができそうです。これは、たいへん人気のあるオプションサービスとなっています。

料金は1着につき400円です。その料金で光沢と滑らかさ、ボリュームアップと帯電防止効果と毛玉防止効果およびファスナー滑り改善効果が得られます。

抗菌・消臭・防臭のオプションも

たばこ臭は、一度ついたら何度洗濯しても落ちなかったりするものです。

禁煙はまだまだ徹底されておらず、煙の中にいなければならないこともあります。自身が喫煙者であっても、衣服のたばこ臭は消したいと望む場合もあることでしょう。

たばこ以外でも、汗やペット・脂肪酸および焼肉などの臭いが服についてしまうのは避けたいものですし、ついてしまった臭いは消し去りたいものです。

ところが臭いというのは、すぐ消せそうであってなかなかそうはいかないものです。 汗やペットおよびたばこなどに注意を払っていても、細菌の増殖で臭いが発生してしまうこともあります。

宅配クリーニング会社の中には、そうした悩みに対応するため、抗菌・消臭・防臭のオプションサービスをおこなっているところもあります。料金は、1着当たり400円です。

衣服に汗がつくのは夏だけでなく、冬であっても気をつけなければなりません。このオプションサービスは、通年で人気があるようです。 臭いを100%消したり、つかないようにしたり、殺菌できたりするわけではありませんが、それ相応の効果が期待できます。

サイト内検索
記事一覧