口コミでも評判の宅配クリーニング業者を比較ランキング形式でご紹介します!【おすすめのデリバリーサービス】

こたつをしまう前に!宅配クリーニングでこたつ布団を洗おう!

公開日:2019/03/05  

冬になると大活躍するのがこたつです。

冬の時期には欠かせないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、冬の間中活躍するためその布団には人の汗などの匂いが残るもの。

自宅で洗うのは大変ですからクリーニングに出す人がほとんどかと思います。

ここではこたつ布団を洗う時の知識とクリーニングについてご紹介します。

 

こたつ布団はクリーニングに出した方がいいの?

冬の間に使う頻度が高いため、こたつ布団は使い終わった後は洗うのがオススメです。

もし自宅で洗う場合はネットに入れてその後洗濯機に入れる、又はお風呂場などに持ち込んで足で踏むという方法があります。

しかし、自宅で洗うにはあまりにも大きいですし、洗う前にごみを取り除いたり畳んでネットに入れたりするのはかなりの重労働。

手間暇のことを考えて、やはりクリーニングに出すことをオススメします。

手洗いのほかにコインランドリーという単語が浮かぶ方もいますが、クリーニングに出せばプロが仕上げてくれますので自分で洗うよりもふっくら仕上がります。

しかも、事前に分かっている汚れやシミなど、気になるポイントを伝えておけばプロがきれいに仕上げてくれますし、素材によってその素材に合った洗い方もしてくれます。

近年のクリーニング店では、ただ洗うだけではなく防ダニ加工防虫サービスなどのオプションサービスが用意されているお店もあります。

また、クリーニングには出したいけれどお店に持って行くのが大変、という悩みを持つ方もいます。

近年ではそういったニーズに応えるため宅配クリーニングが登場し、多くの方が利用しています。

宅配サービスはどのようなものなのか、次からの記事でご紹介します。

 

洗うなら宅配クリーニングがオススメ!

宅配クリーニングとは、自宅まで集配に来て終わった後は自宅まで持ってきてくれるというサービスになります。

重たいものを持って行くのが大変、持って行く手段がない、忙しくて暇がないという方には非常にオススメです。

また、宅配サービスはネットでも申し込みが可能なので手軽に申し込むことができます。

宅配サービスを行っている業者はいくつかあるのですが、その業者ごとに特色があり、例えば布団以外にも毛布やシーツなどを一緒に引き受け付けているところもあります。

何を洗いたいのか、どのくらいの量を頼みたいのか、いくらくらいかかるのか、などがそれぞれ違うところです。

洗い方にも特色があり、個別洗いをするところもあれば使っている洗剤を天然のものにしているというこだわりの業者もあります。

汚れがひどいので個別に洗って欲しい、小さなお子さんがいるのでアレルギーが心配という方でも業者を選べば安心して使って頂けます。

 

どのくらいの頻度でクリーニングに出す?出す時の注意点は?

こたつを使用するのは冬の間の12月から2月までか、もう少し長い期間で利用したとしても3か月から4か月ほど使用するのがほとんどかと思います。

寝具用の布団でも半年に1度が目安ですから、クリーニングに出す頻度としては毎シーズン使い終わった後に1度で良さそうです。

こたつは出すがほとんど使わないし匂いも気にならないし汚れもない、という場合2シーズンごとに出す方もいるようです。

ただ、アレルギーを持っている人が家族にいる場合などは汚れが気にならなくても1シーズン終了した後に洗う方がよいでしょう。

クリーニングに出す際には、まずほころびや破損がないかを確認しましょう。

ほころびやほつれがあると、洗っている最中に綿が飛び出してしまうこともあるそうです。

古いものを頼む時はクリーニングに出す前に1度点検した方がよさそうですね。

また、特に汚れている場所がある場合や気になる部分がある場合はあらかじめ確認しておくのもオススメです。

洗って貰う時にここが特に汚れている、と伝えておけばその部分を見て業者が染み抜きをするべきなのか、など的確な判断をしてくれます。

 

宅配クリーニングの相場料金は?何日くらいかかるの?

宅配クリーニングの気になる値段ですが、相場は大体いくらなのでしょうか。

1枚から受けてくれるところでは、1枚につき8,500円から8,800円程度が相場となっています。

複数枚頼む場合は、その枚数に応じて2枚で11,000円から13,000円まで、3枚で12,500円から14,000円までが大体の相場です。

まとめて頼むと1枚当たりの値段が半分ほどになるので、ほかにも洗いたいものがある時はまとめて頼むとお得になりますね。

複数の人で一緒に頼むというのもオススメです。

サイズや素材によっては扱えないものもありますで、自分の出したいものが洗って貰えるかは予め問い合わせるなどして確認してみてください。

また、オプションサービスも用意されており、防ダニ加工や抗菌防カビなどがあります。

お店によって1枚500円から2,000円で引き受けてくれるようです。

クリーニングに出してから戻ってくるまでの日数は早いところで1週間程度、長くかかるところで10日~となっていますので、1,2週間が目安です。

シーズンが終わって落ち着いた頃に出したいですね。

 

クリーニングから戻って来た後の保管方法

続いてはクリーニングから戻って来た後の保管方法についてです。

クリーニングから戻って来た布団は専用のビニール袋に入って返却されてくるケースが多いようです。

そのまましまってしまうとビニールに入っていた時の湿気が原因でカビが生えてしまうこともありますので、戻ってきた際にはビニール袋から出して広げておきましょう

もし可能であれば1度干すのもオススメです。

しっかりと乾燥させた後は、いつも仕舞っている方法で押入れに入れても大丈夫です。

押入れが狭かったり複数枚あると圧縮袋を使っている方もいるかと思いますが、しっかり乾燥させた後であれば圧縮袋に入れても大丈夫です。

また、収納場所がない、やっぱり虫食いやカビが心配という方のために宅配クリーニング業者で保管サービスを実施している場合もあります。

業者ごとにその方法が違っているようなのですが、専用ルームを設けてコンピュータ制御によって最適な状態で保管してくれます。

依頼するとなると長期になるかと思いますが、業者、お店によって月極で料金が決まっているところもあれば、何ヶ月までは無料などのサービスを行っているところもあります。

 

宅配クリーニング業者の違いや特徴

宅配業者は2019年現在で10社ほどありそれぞれ特徴があります。

老舗のクリーニング店から、痒い所に手が届くようなサービスを行っているところまで様々です。

今回は数ある業者の中からいくつかをピックアップして、業者ごとの特徴をご紹介していきます。

まずは創業50年の老舗「染めママ」、サイトに布団の扱いの掲載がありませんので主には洋服がメインのようです。

50年という長い経験で培ったノウハウを生かした技術が売りで、まとめて出すと安くなるサービスもありますから、洋服を出したい方にお勧めです。

次に「リネット」こちらは布団の引き受けも可能です。

有料会員のサービスを設けており、有料会員になると様々な特典が受けられるのが特徴です。

定期的に利用する方にお勧めですね。

続いて「リナビス」こちらも布団の引き受けが可能です。

クリーニング歴40年というベテランの職人さんが多数おり「おせっかいなくらい丁寧なサービス」が売りです。

無料サービスも多数あります。

以上、3店舗を紹介しましたが他にもいろんな宅配クリーニング業者がいます。

是非、自分に合ったところを活用してみてください。

サイト内検索
記事一覧