口コミでも評判の宅配クリーニング業者を比較ランキング形式でご紹介します!【おすすめのデリバリーサービス】

宅配クリーニングのオプションの種類ってどんな物があるの?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2019/12/25

近年、クリーニング業界でも競争が激しくなるにつれ、さまざまなサービスを提供する会社が増えてきています。そのうちの一つが、宅配サービスになります。いわゆる宅配クリーニングと呼ばれるものが徐々に増えているのが特徴です。では、オプションを利用したい場合にはどのような種類があるでしょうか。

洋服は超撥水加工や汗抜き加工などが考えられる

クリーニング屋のオプションとしては、超撥水加工と呼ばれるものが存在しています。これは、水をはじくようにする仕組みといってもよいでしょう。例えば、雨が降った場合などは防水性のカッパであればおおむね雨を防ぐことが可能になります。少なくとも、カッパにつまれている部分が濡れることはまずないといってもよいです。

しかしながら、カッパを所有していない場合には身体が濡れてしまう可能性もあります。この点に関しては、傘などで対応できるではないかという人もいますが、斜めから雨が降り込んだ場合には傘では対応できないことが多いです。あるいは、風が強い日の雨も傘では対応できない可能性が高くなります。

この場合、洋服を超撥水加工にしておけば雨水が染み込むことを限りなく防ぐことができるため安心して歩くことができます。そのため、もし雨などに濡れたくない場合には超撥水加工のオプションを利用すると良いでしょう。

それだけでなく、家で料理をしている場合などは、油などが服に染みついてしまい、せっかくの洋服が汚れてしまうことがあります。このような場合でも、超撥水加工で仕上げることにより、油が染み込まないような洋服にすることも可能でしょう。

次に、汗抜き加工とよばれるやり方があります。特に夏場の場合には、汗が含み染みついてしまうことがあるでしょう。普通に考えれば、洗うことで汗を除去することができますが、それでも100パーセント除去するのは難しくなります。

つまり、普通のクリーニングの方法で落とすことができないあすもあるわけです。これにより、白い洋服や布団などの色が変わってしまうこともあり得るでしょう。そこで、汗抜き加工をすることにより、今まで落とすことができなかった汗のシミなど落とすことが可能になります。見た目を良くするだけでなく、においもつきにくくなるでしょう。布団の場合には、カビが生えるのを防止することができるようになります。

スーツなどをクリーニングに出す場合には、しっかりと折り目が付いていたほうが見た目が良いといえます。よれよれのスーツを着るよりも、おり目がしっかり付いているスーツのほうが、仕事ができそうなイメージがあるだけでなく、見た目が良いです。

この場合には、折り目加工と呼ばれるオプションを利用することがあります。特にウール製品に関しては折り目を一度加工すれば半年程度は折り目が消えることはありません。つまり、半年に一度折り目加工を利用することで長い間見た目の良いスーツに仕上げることが可能になります。

寝具や布団などはどのようなオプションがあるか

寝具や布団などを、宅配クリーニング業者に任せることも可能になります。自宅ではなかなか布団洗うことができないため、クリーニング業者が非常に役に立ちます。それに加えて、布団などは重たいため、自転車で運ぶことも難しいでしょう。自動車を持っていなければ、なかなか運ぶことができないのが特徴です。

布団や寝具に対してどのようなオプションが考えられるかといえば、一つは消臭加工になります。人間は、寝ている間にコップ一杯ぶんの汗をかくことは有名な話ですが、単に水分を吸収されるだけでなくにおいが残ってしまう可能性があります。これを自宅でなくすことは至難のわざです。もちろん市販のスプレーなども販売されていますが完全に元からにおいをなくすことは難しいでしょう。

そこで、消臭加工に関するオプションを利用することで、においを完全に取り除いてくれます。清潔な布団の中で眠ることができれば、熟睡できるのは間違いないでしょう。熟睡できれば、比較的短い睡眠時間でも体の疲れが残ることはなく、忙しいビジネスマンなどでも時間を有効に使えるといえます。また子供ならば、勉強の集中力が増す可能性が高くなります。

次に、防虫・防ダニ加工をする方法もあります。布団には、目に見えないダニなどが潜んでいる可能性があることは多くの人が理解するところです。ダニには、住みやすい湿度と気温があり、25度以上で湿度が50パーセントのときには活動しやすいといわれています。

当然その分だけ増殖する可能性もあります。しかも人間が使っている蒲団は丁度それぐらいの温度と湿度になっていることが多いため、いつの間にか繁殖していることが考えられるでしょう。他人に刺されるのも問題ですが、アトピーなどの症状が出ている場合はダニの死がいに皮膚が反応する可能性があります。

よくアトピーの人はダニを避けたほうがよいといわれますがこれは生きているダニではなく死骸を除去しなければかゆみが収まらない可能性があります。一昔前ならば、布団たたきで布団をたたいていましたが、最近はマンションなどで外に布団を干すことができず、布団たたきができない家も増えてきています。

また、従来からいわれている布団たたきでは、そこまで効果がないともいわれているほどです。そこで、宅配クリーニングを利用して防虫・防ダニ加工をすることでこれらの問題を根本から解決することが可能になります。

皮革製品に対するオプションはどうか

宅配クリーニングにお願いするものとして、洋服や布団以外にも皮革製品があります。通常、皮革製品は汚れた場合でも家庭用の洗濯機に入れることはまずありません。家庭用の洗濯機で洗ってしまうと、形が崩れたり色がおかしくなってしまう可能性があるからです。

つまり、自分たちでできることは少なく本格的に見た目をきれいにするには業者に頼むほかはありません。高いクリーニングサービスの中でも、皮革製品を扱っていないようなところもありますが、もし扱っているところがあるとすればそれなりのオプションも用意されているはずです。

ただ、皮革といっても種類によって取り扱い方が違うため、専門的な知識を持っている人でないと扱うのは難しいといえるでしょう。中には、扱うことができない皮の種類があるため、事前に確認しておくのがよいです。

 

宅配クリーニングサービスを利用する場合でも、さまざまなオプションがつけられていることがあります。洋服のオプションとしては、撥水加工が挙げられます。これを利用することにより、雨が降った場合でも水にぬれるのを避けることができるでしょう。

また、汗抜き加工をしてくれるようなところもあります。寝具に関しては、防カビや防ダニ加工を施してくれるところならば清潔な空間を維持することができ、熟睡できる可能性が高くなります。特に春から秋にかけての布団はダニの温床になりかねませんので早めに対策が必要です。

それ以外でも、皮革製品に関するオプションがあるところも少なくありません。皮革製品に関しては、取り扱いが難しく種類によって扱い方が違うため、宅配クリーニング業者の中では扱っていない可能性もありますので注意しましょう。

サイト内検索
記事一覧