口コミでも評判の宅配クリーニング業者を比較ランキング形式でご紹介します!【おすすめのデリバリーサービス】

宅配クリーニングの詰め放題サービスとは?

公開日:2019/03/05  

自宅で洗濯したくても、忙しくてついつい洗濯物を溜めてしまうようであれば、宅配クリーニングを活用した方が良いのかもしれません。

高いというイメージが付きまとうかもしれませんが、詰め放題というとても魅力的なサービスを行っている業者もあります。

これを活用すれば、それほど高くはないどころか安いと感じるかもしれません。

 

詰め放題サービスについて調べよう

宅配クリーニングを行っている業者はいくつもあるので、どこでも全く同じ内容のサービスというわけではありません。

細かい条件が違っていることがほとんどなので、ここでは一般的な詰め放題サービスについて説明します。

業者から指定した袋を受け取り、その中にクリーニングに出したい衣類を入るだけ入れてください。

パンパンに入れることが最大のポイントです。

入っていれば定額料金で全部綺麗にしてもらえます。

袋を閉じて、業者の方に持って行ってもらい、後は自宅に届くのを待つだけです。

ここでは、袋に入れば受け付けてもらえると書きましたが、必ずしもどこの業者もパンパンに袋に入れても良いとは限りません。

実は、枚数制限を設けていることもあるので、頼もうと思ったら細かい条件までチェックしてください。

1枚1枚別々に頼むことを考えると、枚数制限があったとしても十分に元は取れるはずです。

高いと思ってクリーニングをあきらめていた人もこれなら安いので頼みやすいのではありませんか。

うまく袋に入れれば、かなり安くなるはずです。

クリーニングに出したい洋服があるなら使ってみましょう。

 

ネットで注文するだけで簡単に利用できる

もちろん、宅配クリーニングはネットで注文するだけで利用できます。

パソコンやタブレット、スマートフォンなどを使って検索しましょう。

いくつもの業者が表示されるのでその中から1社を選んでください。

ここからは業者によっても多少の違いがありますが、大抵の場合は会員登録をします。

会員登録自体は無料でできますので、あらかじめ登録しておくといざという時にすぐに利用できます。

会員登録は、画面の指示に従って入力するだけです。

必要事項をすべて記入し終えればあっという間に会員登録できます。

自分の名前や住所を登録していますので、いちいちこれらを注文のたびに入力しなくて済みます

自分が利用したいコースを選択して使ってみましょう。

大量の衣類をクリーニングしたいと思ったら、詰め放題サービスを使ってみませんか。

最初からこれが目的で登録したのならば、登録が完了したら早速注文してみましょう。

画面に詳しい説明が出てくるので、それを必ず確認してください。

ルールを守って利用するためにも、あらかじめしっかりと確認しなくてはなりません。

 

業者を選ぶ時に気を付けたいこととは

実際に、自分が宅配クリーニングを利用する場合、どのようなことに気を付けて業者を選べば良いのかで悩んでしまいます。

あまりにも業者の数が多いので、どこにすれば良いのかわからなくなってしまうでしょう。

大量の洗濯物をまとめてお願いしたいのならば、枚数制限がない詰め放題サービスが利用できるところが良いです。

料金も合わせて確認しておきましょう。

1枚当たりいくらくらいになるのかまで計算してから利用すると安心です。

他にもいろいろなコースがありますので、自分が利用したいコースがたくさんある業者の方が利用することがきっと多くなります。

オプションサービスも充実していることが多いですが、別料金が必要かどうかまで見ておいてください。

最近は、布団まで綺麗にしてもらえる業者が多いので、そういうところまで確認した方が良いです。

撥水加工してもらえるなどのオプションが充実していることも多々あります。

調べれば調べるほど、どこにすれば良いのか迷ってしまうかもしれません。

そういう時は口コミも含めて参考にしましょう。

そうすれば、1社に絞り込みやすくなります。

 

業者選びの際に特に見ておきたいポイント

業者によって詰め放題サービスの袋の大きさに違いがあります。

なるべくたくさんの衣類を送りたいでしょうから、少しでも大きな袋を用意している業者を選んでください。

それと同時に枚数制限があるかも必ず確認します。

袋の大きさはホームページに書いてあります。

縦・横・幅を見て、なるべく大きいところにするとたっぷり入るので助かるかもしれません。

家族の人数が多いとたくさん頼みたくなるので特に気を付けたいポイントです。

ただし、枚数制限があることは意外と多いので、この点にも注意しましょう。

枚数自体はそれほど多くはないけれど、厚みがある衣類は大きなサイズでないと難しいこともあるはずです。

袋のサイズによって値段が変わるので、小さくても良いから安く済む方が良いと思う人もいます。

これは、それぞれ違いますので値段などをよく確認した上で、自分に必要なコースを選ぶことが一番のポイントです。

おすすめコースがあったとしても、それが本当に自分に必要かどうかを考えてから決断しましょう。

一人暮らしで洗濯物が少ないのならば小さいサイズの方が良いかもしれません。

 

アウターもシャツも入れられるけれど対象外は入れないように

アウターは普通にクリーニングに出すと高くなってしまいます。

詰め放題サービスなら定額料金だから元を取るためにも活用しましょう。

コートやジャケットも数枚は入るので、袋に入れてみてください。

衣類であれば何を入れても大丈夫です。

衣類以外のものは何が対象かを確かめてから利用しましょう。

必ずサイトに対象外は何かが書いてあります。

こちらを見て、対象のものだけを袋に入れます。

靴下や下着や水着などは対象外のことが多いです。

乾いていないものも送らないようにしてください。

衣類にラインストーンなどが施されていると別料金が必要になるかもしれません。

洗濯表示がすべて「×」の衣類は入れないようにします。

いくらクリーニングに頼んでも洗濯はできないからです。

対象であれば、コートもシャツもズボンも入れることができます。

頼みたいものは、確認しながらたくさん袋に入れます。

気を付けなくてはならないことも多々あるとは言え、上手に使えばかなり節約できるので、なるべくクリーニングに出したい衣類は詰め放題サービスを賢く使って綺麗な状態に仕上げてもらいませんか。

 

衣類を多く入れるためのコツとは何か

1枚でも多く袋に入れたい場合、コツがあるのでそれを試してみてください。

枚数制限があっても、コートばかり入れようとしたら制限の数に達する前に入らなくなることもあります。

そういう時にもこのコツは使えるはずです。

衣類はなるべく小さくたたんで袋の隅から丁寧に入れていきます。

空気をできるだけ抜いてぎゅうぎゅうに入れましょう。

コートもできる限り小さくたたんで入れます。

これを繰り返していくと、たっぷり入ります。

なるべく隙間を作らないように、薄手のシャツを隙間に合わせて折りたたんで入れるのもコツです。

隙間を見つけたら、シャツをすぐにそこに詰めればかなり枚数が稼げます。

これをやることで、枚数制限がある時も、コートなど大きな衣類を多めに入れられるはずです。

せっかくですから、たくさん洋服をクリーニングしましょう。

宅配クリーニングですから、重くなっても取りに来てもらえるので安心です。

このコツを使えば1枚でも2枚でも多く入るようになります。

洋服をどうやって袋に入れるのかによって、枚数が全然違うので、以上の方法を使って丁寧に詰め込んでください。

サイト内検索
記事一覧