口コミでも評判の宅配クリーニング業者を比較ランキング形式でご紹介します!【おすすめのデリバリーサービス】

宅配クリーニングはどのくらいの期間で仕上がる?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/25

宅配クリーニングはわざわざお店のほうまで赴く必要はなく、自宅にいながらにしてクリーニングの依頼ができる点や、預かりサービスなどがある点から人気を集めています。

ただ、実際に利用したことがない人にとってはわからない点も多く、例えばその一つ納期がどれくらいの期間かということでしょう。

納期の平均はだいたい1週間程度

実店舗のほうに直接持っていく場合、店舗によってルールは違っていますがだいたい2~3日程度で受け取ることができます。ただ宅配クリーニングの場合は、洗濯物を送り、その後クリーニングしてもらい、さらに綺麗になったものを送ってもらう必要があります。

だから実店舗のほうに持っていくときとは違い、だいたい1週間程度で仕上がる形となっているのを理解しましょう。わざわざ店舗まで持っていく必要もないので、なかなかクリーニングに出せないということもありません。

1週間程度かかるということがわかっているのであれば、まずはそれくらいの時間の余裕を持って依頼するというのが良いでしょう。そうすれば急いで綺麗にしてもらいたいのになかなか綺麗にならないと言ってやきもきする必要も一切ありません。

急いでどうしても綺麗にしてもらいたいというときのコツ

業者によっても少々仕組みが違っているので、どうしても日数に違いが出てきてしまいますが、だいたい仕上がりまでの期間は1週間程度です。だから時間に余裕を持って依頼すればなにも問題はないのですが、ときにはどうしても急いで仕上げてもらいたいということもあるのではないでしょうか。

その場合は、できるだけ早く対応してもらうことができる業者に依頼するというのがコツです。現在宅配クリーニング業者はたくさん存在しており、それぞれでさまざまなサービスを展開しています。

だから調べてみれば、実際には1週間よりも短期間で仕上げてもらうことだって決して不可能ではありません。そのポイントの一つが、即日集荷をしてもらうことができるかどうかということではないでしょうか。

クリーニングしてもらいたいというとき、業者によってはその日ではなく日にちを指定して依頼することになる場合も少なくありません。しかし業者によっては即日対応となっているところもあり、その場合は綺麗にしてもらいたいその日に即発送ということもできます。

したがって、この場合は発送するまでの時間が短くなるので、1週間よりも短い期間できれいにしてもらうことができます。なるべく早く対応してもらいたいときは、即日集荷ができることを謳っている業者を選ぶようにしましょう。

また、1回目の利用の際はどうしても時間がかかってしまう場合もありますが、2回目以降は伝票などを送ってもらえるので、1回目よりも短期間での集荷が可能となる業者もあります。その場合、専用の袋も一緒に送り届けてもらうことができ、それを利用すればコンビニからの発送も可能となります。

この場合、コンビニを利用できるというのが非常に大きなポイントになってくるのをご理解いただけるでしょうか。コンビニは基本24時間営業となっているので、自分が利用したい時間に利用できるようになっています。

ただコンビニ発送対応となっているのは全ての業者ではなく、一部の業者に限られているということもよく理解しておきましょう。したがってまずはコンビニ発送対応となっている業者をインターネットなどを利用して選ぶところから始めるようにしましょう。

そうすれば比較的短期間でクリーニングをしてもらうことができるようになるので、1週間以下で手元に衣服などが戻ってくるようになります。ただ、実際に依頼する場合、急にどうしてもすぐに対応してもらいたいということもありうるのではないでしょうか。

できればいろいろと短期間での対応をしてくれる業者を選ぶというほうがわかりやすいのですが、業者の特急サービスを利用するのも一つの方法です。ただ特急サービスに関しては業者によって扱いが違っており、別料金が必要となる可能性もあるのでその点は注意しましょう。

特にできるだけ安く、そしてなるべく早く仕上げてもらいたいという人は、通常とは違ったプランでの依頼でも通常料金で対応してもらえるかどうか調べておくことをおすすめします。

発送だけでなく受け取りにも注目する

宅配クリーニングを利用するときは、自宅にいながらにして発送できるといったメリットもありますが、自宅まで依頼したものを送り届けてもらうこともできます。ただ、自宅まで送り届けてもらえても、そのときに自宅にいなければ荷物を受け取ることができません。

もちろんその後再度送ってもらうことはできるのですが、一度受け取れなかったために時間のロスが発生してしまうのは避けられません。したがって、できるだけこの時間のロスを発生させないようにするためにも、まずは時間指定ができる業者を選ぶようにするのが基本です。

また時間指定をする場合は、なるべく細かな設定ができる業者を選ぶようにできると良いでしょう。さらに実際にクリーニングができ上がったら、配達する前日に連絡をくれる業者もあるので、そういうところを利用するのもおすすめします。

メールが来れば翌日荷物が届くことがわかるので、ついうっかり忘れてしまったなどもなく、確実に荷物を受け取りやすくなります。だから、なるべく日時を指定しやすくし、さらに細かく調整できるところを利用するようにしましょう。

実際に宅配クリーニングを利用してなるべく早い期間で仕上げてもらいたいというときは、クリーニング業者だけでなく宅配業者にも目を向けておくことが必要です。宅配業者によって配送にかかる日数が大きく変わってしまうことは決して珍しくないからです。

急いでいないときはこのように短期間で対応してくれるかなどを気にする必要はたしかにありません。しかしどうしても早く仕上げてもらいたい場合は、早く対応してくれる業者などをあらかじめ調べておくようにしましょう。そうすればなかなか対応してもらえないから困るとか、宅配クリーニングは利用できないということにもならないはずです。

また、業者によっては直接受け渡しではなく、宅配ボックスを利用できるようになっている業者も一部存在しています。この場合は配達時間に絶対に家にいる必要はないので、日中不在だからなかなか対応できない人は、こうしたタイプの業者を利用しても良いでしょう。

 

宅配クリーニングを利用する場合は、だいたい仕上がりまでに1週間程度がかかるので、依頼するときはできるだけ時間に余裕を持っておこないます。

ただ1週間ですが作業にそれだけの時間が費やされるのではなく、洗濯物を送るための時間もそこには含まれています。なるべく早く対応してもらいたいときは、即日集荷となっているところを利用したり、コンビニ集荷をしてもらえる業者を選ぶようにしましょう。

また受け取るときは必ず自宅におり、再配達にはなるべくならないようにするのもコツだといえます。ただ人によっては自宅にいない時間が長いという人もいるでしょうが、その場合は宅配ボックスの利用が非常に便利です。業者によって利用できる華道家が変わってきますが、宅配ボックスを利用できれば指定した時間に家にいる必要もありません。

だから、再配達によって時間のロスが発生してしまうということもないので、最短でクリーニングしてもらうことも可能です。

サイト内検索
記事一覧