口コミでも評判の宅配クリーニング業者を比較ランキング形式でご紹介します!【おすすめのデリバリーサービス】

染み抜き専門の宅配クリーニングで綺麗に仕上がる!

公開日:2019/04/15  最終更新日:2019/03/18

忙しい人や店舗に大量のクリーニングを持っていくのが大変な人にとって宅配クリーニングは便利なサービスです。

しかし、便利なだけでなく綺麗に仕上がることも利用するうえで大切です。

綺麗に仕上げたいなら染み抜き専門の宅配クリーニングを選ぶと良いです。

クリーニングを利用するメリット

クリーニングを利用する理由はさまざまですが、多くの人が家では洗濯しにくい素材の衣類を綺麗にしてもうらめに利用します。

スーツやドレスなど、フォーマルな衣類は家庭用の洗濯機では洗うことが難しく、無理に洗濯をすると生地を傷めてしまいます。

クリーニングなら水を使用しないドライクリーニングのため、水が苦手なレザーなどの素材も洗うことができます。

また、家庭で落とせないシミなどの汚れもプロに依頼することで綺麗になります。

デリケートな洋服についたシミでも生地を傷めずに仕上げてもらえるため安心して依頼できます。クリーニングに出さなくても、ワイシャツなどの丈夫な素材ならトラブルも少なく綺麗にできる可能性があります。

しかし、長い間放置したものなどは面倒だったり、素材や汚れに合わせた方法が分からないこともあります。

そんなときにもクリーニングを利用した方が良いです。時間と労力をかけても落ちなかったり、間違った方法で生地を傷める可能性があるからです。

料金は店舗や汚れの範囲や種類によって違うので、気になる場合は事前に相談してみましょう。

クリーニングで落とせるシミとは

ほとんどのシミに対応しており、油性でも水性の汚れでも大丈夫です。

よくある食べこぼしや汗ジミ、化粧品などは元に戻せる可能性が高いです。食べこぼしによるものは、多くが油性か水性に分かれます。両方が混じり合っていることもありますが、ついてから時間が経ったもの以外ならほとんど大丈夫です。

襟や脇の下など汗をよくかく場所で肌に直接触れる部分は汗ジミができやすいです。家庭ではなかなか押せずに、黄ばみが気になってその服が着られないこともあります。

クリーニングで染み抜きを依頼することで、油分を含む汚れなので綺麗になります。 化粧品の汚れは女性だとよくあることです。化粧をしたまま服を脱ぎ気することで汚れたりします。

ファンデーションや口紅などは落としにくいですが、素材を傷めることなく綺麗にできます。

どこまで綺麗にできるかは店舗によって違います。汚れのついた直後なら大丈夫なことが多く、下手に自分でするよりも早めにクリーニングに出すことが大切です。

時間が経過すると、繊維の中に汚れが入り込んで職人の技術に頼るものが必要だったりします。

クリーニングでも落とせないシミとは

シミによってはクリーニングでも落とせないことがあります。

どこまで綺麗になるかは相談する必要がありますが、元通りにならない覚悟も必要です。

落ちにくいシミとしてカビや水性インクやペンキ、墨汁などがあります。湿気の多いクローゼットなどに衣類を長期間しまっておくとカビがつくことがありますが、カビは繊維の奥深くまで入り込んで色を変えてしまうため、漂白剤を使っても元に戻すことができません。

水性インクやペンキは、布につくとほとんど取れません。水性だと簡単に落とせるのではと思う人も多いのですが、繊維に張りついたり繊維にしみ込んで奥まで染色してしまうからです。

薄くなることはありますが、完璧に落とすことができなことが多いです。

墨汁は炭の細かな粒子からできており、繊維に入り込むと取り除くことがほとんどできません。依頼しても薄くなる程度で元に戻すのは難しいです。

とくに難しいのが変色や脱色によるもので、クリーニング店によっては依頼しても断られることがあります。変色の場合は、他の種類のシミと違って繊維を直接染めている状態だからです。

店舗に行けないときは宅配クリーニングを利用

忙しい人やさまざまな理由で店舗に行くことが難しい場合があります。

しかし、家では落とせない汚れは早めにクリーニングを出す必要があるため、そんなときに利用するのが宅配クリーニングです。

宅配クリーニングは宅配便を利用して受け渡しを行うため、好きな場所で好きな時間にクリーニングを出すことができます。

自分のライフスタイルに合わせて利用でき、受け渡しには自宅だけでなく勤務先などでも大丈夫です。

外出していることが多い人でも、早めに染み抜きを依頼したい衣類をクリーニングに出せます。 便利サービスというだけでなく、仕上がりにもこだわっているところも多いです。

中には無料で染み抜きサービスを提供していたりします。通常の料金の範囲で染み抜きをしてくれるため、追加料金もかからず安心して利用できます。

仕上がりにこだわっているところでは、仕上げに納得がいかなかった場合は無料で再仕上をしてくれたり、代金返金保証などを行っていたりします。また、クリーニングによる事故や損傷が生じた場合は再購入価格の賠償保障などもしてくれます。

宅配クリーニングの無料染み抜きサービス

宅配クリーニングによっては無料で染み抜きサービスをしてくれるところがあります。

宅配クリーニングを利用するついでに染み抜きができるので、他の衣類と一緒にクリーニングに出せます。

宅配クリーニングはまとめて出すほど1点あたりの料金が安くなることが多いので、無料のサービスがついていれば他の衣類とまとめて出して費用を抑えることが可能です。

ただし宅配クリーニングの無料サービスでは水溶性、油性、タンパク質の3種類の汚れが対象になっているところがほとんどです。完全に落とせなくてもできる範囲で行ってくれる場合がありますが、事前に相談してみる必要があります。

宅配クリーニングによっては、無料サービスの対象にしているシミがホームページに記載されている場合もあります。

衣類を元の状態に戻すためには、高度な技術が必要になります。生地を染めるかたちでついたものは、薬剤で無理やり落とすと生地を傷めてしまうからです。

原因が分かれば無料サービスでも依頼できますが、中にもいつの間にかついていたこともあります。原因が分からないものは無料サービスの対象か判断もしにくいです。

綺麗に仕上げたいなら染み抜き専門の宅配クリーニングを利用

宅配クリーニングの中には染み抜きを専門で行っているところもあります。

通常のクリーニング店で行う方法とは違い特殊な方法や技術で行ったりします。他店で断られたものや墨汁、髪染めなどの汚れでも対応してくれたりします。

汚れを落とすことで元通りにするだけでなく、漂白剤などで色が剥げてしまった衣類も染色することで目立たなくしてくれるところもあります。

自分で漂白剤をかけて失敗してしまっても、諦めずに専門店に依頼することで元に戻る可能性があります。

専門店の場合は、特殊な技術を使ったりするので有料サービスになります。見積りは無料でしてくれたり、シミが取れない場合は料金が発生しないところもあります。

専門店でも他の宅配クリーニングと同じように、自宅で受け渡しが可能なので店舗に行けなくても大丈夫です。また、全国どこからでも依頼できるのでより技術の高いクリーニング店を選ぶことが可能です。

長い時間放置したものでも対応してもらえるので相談してみると良いです。専門店ではは、国家資格を持った職人が対応していることが多いです。

ある程度のレベルの汚れなら無料サービスを利用しても良いですが、頑固な汚れは専門の宅配クリーニングを利用した方がより満足できる仕上がりになります。

仕上がりにこだわりたいなら、どこを選ぶかが重要になります。

サイト内検索
記事一覧