口コミでも評判の宅配クリーニング業者を比較ランキング形式でご紹介します!【おすすめのデリバリーサービス】

冬物コートは宅配クリーニングの保管サービスがおすすめ!

公開日:2019/03/05  

冬物のコートやダウンなどは、衣類の中でも特に場所を取りやすい存在です。

クローゼットにしまっておく時はもちろんのこと、収納ケースなどに入れてもスペースを圧迫します。

量が多ければそれだけ邪魔にもなりやすいものですが、扱いに困る冬物は業者に預けてみるのも良いかもしれません。

宅配クリーニングでは保管サービスを行っているところもあり、悩みの解消に役立つはずです。

 

自宅で冬物を保管する時のありがちな悩み

冬物は収納スペースを圧迫しやすいのはもちろんのこと、保管の仕方について悩む人も少なくありません。

例えば、適切に保管ができないとカビが生えてしまいます。

翌年に使おうと思った時にも、気が付いたらカビだらけで処分する羽目になることもあるでしょう。

虫食い問題もトラブルのひとつです。

コートやダウンの素材によっては虫に好まれやすく、適切に収納をしておかないと穴をあけられたり虫の死骸が付着してしまったりすることもあります。

洗濯の仕方に関しても悩みになりがちです。

自宅で洗える物ならば良いものの、コートなどの多くはクリーニングに出すことが推奨されています。

下手にセルフクリーニングを行ってしまうと、型崩れを発生させたり素材を傷めてしまったりすることもあります。

また、しっかりと乾かさず、湿気が残ったまま迂闊に収納をしてしまうと、カビや虫などの被害に遭いやすくなるのです。

高価な衣類や大事なブランド品など、意図せずにダメになってしまうと精神的なダメージも大きいでしょう。

特に扱いに苦労をしやすい冬物こそ、適切なやり方で保管をしなければいけません。

 

近頃増えている宅配クリーニングとは?

クリーニングの利用方法と言えば、店舗への持ち込みをするのが一般的でした。

こうした従来の利用方法は現在でもよく利用されていますが、一方では宅配クリーニングというサービスも人気を集めているのです。

大きな特徴は、自宅に集荷にきてもらえることです。

店舗まで持ち込む暇がなかったり、量が沢山あると運ぶのも大変だったりしますが、このサービスを利用すれば業者が引き取りにきてくれますので簡単です。

子供がいる家庭や車がない人などによく利用されており、自宅にいながらにしてクリーニングサービスを受けることができます。

集荷はクリーニング業者自体が行うこともあれば、お馴染みの宅配業者が代行していることもあります。

宅配便の荷物を出すような感覚で、衣類も預けることが可能です。

送料無料で利用できるところもあるため、店舗に出す時と比べて極端に費用が跳ね上がることもありません。

別途費用が掛かるようなら利用しにくく感じる人もいるはずですが、そうした不便がなく気軽に利用できます。

仕上がり日数についても、荷物の到着から最短2日程度で返ってくるというところもあり、スピードの面でも不満を感じにくいのではないでしょうか。

 

コートやダウンを預かってもらえる

宅配クリーニングでは基本のクリーニング以外にも、ユーザーにとって助かるサービスを展開しているところもあります。

それは衣類を預かってくれるというもので、自宅で自己管理をする必要がなくなります。

場所を取って困っているという時に最適であり、特にスペースを占領しやすい冬物アイテムがなくなることで、クローゼットをすっきりと整理させることができるでしょう。

温度や湿度がしっかりと管理された中で預けておけるのも魅力です。

単に物置代わりとして預かってくれるだけでなく、品質を保持するための環境が整備された中での保管ですので、カビなどの心配がありません。

自己管理に不安があるアイテムも、次の出番を迎えるまで安心安全の環境で預けておけます。

預かり期間に関しても長い設定のところもあり安心です。

10ヶ月前後預けておけるというところなら、次のシーズンまで余裕が持てます。

もちろん途中で必要になるなどした際にも、返却を希望する旨を連絡すれば返送してもらうことが可能です。

セカンドクローゼットとして気軽に利用できますので、冬物アイテムの扱いに困っている際に活用してみると良いでしょう。

 

保管料金や預かり期間はどれくらい?

保管サービスを利用する上で、費用がどれくらい掛かるのか気になるという人は多いはずです。

料金に関しては各業者で設定が違っています。

中には無料で預かってくれるところもあります。

費用も掛からず保管を行ってもらえますので気軽に頼みやすいと言えるでしょう。

ただ、無料のところですと保管期間があまり長くないことがあります。

6ヶ月くらいというところもあり、長期保管を希望する人からすると足りなく感じるかもしれません。

有料のところですと、1点あたり1,000円~1,500円程度で預かってくれるところもある上、保管期限も長めな傾向が見られます。

10ヶ月前後の設定が多く、できるだけ長く保管をしてもらいたい人に適しています。

また、まとめて預かってもらう場合は、割引価格が適用されるようなケースもありますので、できるだけ沢山預けた方がお得に利用できると言えそうです。

費用を掛ければ長く預かってもらうことができますので、期間を重視する場合は料金を支払って利用するのもおすすめです。

しかしできるだけ節約をしたい場合は無料のところを利用するのも良いでしょう。

6ヶ月程度の預かり期間だとしても、次のシーズンまでならちょうど良く利用でき十分なこともあるはずです。

 

肝心のクリーニング品質は大丈夫?

保管をしてもらえるのは便利なサービスと言えますが、そもそものクリーニング品質も気になってしまうところでしょう。

あくまでもクリーニング前提で預かってもらうものですので軽視できないポイントです。

クリーニング品質に関しては、基本的に心配は無用と言えます。

宅配サービスを展開しているのは専門のクリーニング業者であり、店舗に持っていく時と同じようにしっかりとキレイにしてもらうことが可能です。

創業何十年というベテランの業者も多く参入していますので、宅配クリーニングだからといって品質が悪いということはありません

とはいえ、業者でクリーニング品質が全く同じなわけでもないのです。

検品に力を入れて細部まで徹底して汚れを取ってくれるところもあれば、基本の洗浄だけに留められてしまうようなところもあるでしょう。

また、何度も溶剤を使いまわして洗うところがある一方、小まめに溶剤を新しくして洗浄するところもあります。

どこでも同じ品質で仕上げてくれるわけではない以上、しっかりと選んで利用することが大切であり、保管サービス自体の良し悪しだけで選ばないように注意も必要と言えます。

 

保管サービスにおけるトラブルって?

安心安全に保管サービスを利用するためにも、注意点について理解しておくことも大切です。

ポイントのひとつは保管の信頼性をチェックしてみることと言えます。

というのも、預かりを依頼したものの、紛失をされてしまったというケースもあるからです。

頻繁に起きるトラブルではありませんが、実際に紛失が起こった例がある以上、ユーザーは軽視することなく安心して預けられるのか判断をしなければいけません。

そのためにもどのような体制で保管を行ってくれるのかリサーチをしておくのが良いと言えます。

業者に直接問い合わせをしてみるなどすれば、どのような扱い方をされるのか確認をすることができますし、対応の良し悪しで信頼ができそうなのかどうかも判断しやすくなるでしょう。

万一のことを考えて、紛失時の補償についてチェックしておくことも欠かせません。

もし、紛失が発生してしまった場合、しっかりと補償を行ってくれるところならば安心感も持ちやすいはずです。

金額の上限が決まっていることもありますので、どの程度の金額までなら補償で対応をしてもらえるのか、併せてチェックしておくのが望ましいです。

サイト内検索
記事一覧