口コミでも評判の宅配クリーニング業者を比較ランキング形式でご紹介します!【おすすめのデリバリーサービス】

大量のお手入れが必要な衣替えの時期には宅配クリーニングが便利

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/06/14

衣替えの時期になると、着なくなった服をしまうためにクリーニングに出すことになります。

そのままの状態でしまうと汚れや臭いが付いてしまい、せっかくのお気に入りの服も台無しです。

しかし、大量のお手入れが必要な場合は面倒なのも事実です。

宅配クリーニングなら楽に大量のお手入れが可能

最近では、宅配クリーニングというサービスが広がりを見せています。

これは、宅配便を活用したクリーニングサービスです。従来も自宅に集配に来てくれるクリーニング店はありましたが、こちらは宅配便を活用している点が違います。

宅配便を使っているので、基本的に全国どこからでも利用できるのが利点で、それでいて対応スピードが速いといった特徴があります。

実際、全国からクリーニングの受け入れをしている宅配クリーニングの業者は、東京などの首都圏だけではなく地方にあることも少なくないです。

宅配で全国から顧客を集めていることによって、コストが安いのも魅力です。集荷をしてもらうという不便さはあるものの、申し込みをする際に集荷の日を指定することができます。

集荷前に衣類を詰め込む段ボールや袋などが送られてきて、それに詰めて集荷してもらいます。伝票にはあらかじめ必要事項を記載してくれるところもあれば、自分で書き込むところもあるなど細かい点には違いがあるので、申し込みの際にチェックしましょう。

早い業者では即日手配してもらえるので利便性も高いです。

パック型であれば事前に金額がわかって便利

宅配クリーニングのプランには業者によって様々ですが、パック型と個別型の2種類を用意しているところが多いです。

パック型は、大量の衣類を衣替えのためにお手入れに出したいという時に安く済ませられるので便利です。例えば、ある業者は箱や袋に入る分は予め示された料金分で全部をクリーニングしてもらうことができます。

ほかには、点数でパックになっているタイプがあり、その点数の範囲内なら一定料金で済むというパック料金もあります。

個別型の場合は、料金は集荷された工場で検品されたときに料金が決まります。大量の衣類を出したい場合には高くなってしまうので向いていませんが、少数で依頼したいときにはこちらで十分です。

検品後に料金が決まるので事前に正確な料金はわかりませんが、それでもおおよその料金は事前に示されます。したがって、想定していたよりもかけ離れた金額になってしまう心配はないので、こちらも安心して利用することが可能です。

料金はネットのマイページで確認するようになっているタイプが多いです。支払いはクレジットカードか代金引換としている傾向にあります。

クーポンやキャンペーンを利用するとさらに安くなる

店舗型のクリーニング店の料金と実際に比較するとわかりますが、宅配クリーニングはかなりリーズナブルな料金になっています。

特にパックの料金は安く、10点で1万円程でやってくれるところもあるなど、衣替えシーズンにはとても頼りになります。 さらに、クーポンやキャンペーンを活用するともっと安くなることもあるため、積極的に活用していきたいところです。

クーポンは、登録しているメールアドレス宛に送られてくる場合が多いです。キャンペーンは、衣替えのシーズンにはよく行われることがあり、例えば冬物のダウンやコートなどの衣類を割引料金でクリーニングしてくれる場合があります。

ほかには、初回登録で初めて利用するときに通常価格より安く利用できる取り組みをしているところもあります。

使ったことがなければ利便性がわかりませんが、通常よりも安ければ使ってみようと思えるでしょう。クリーニング店に大量の衣類を持ち運ぶのは大変ですし、仕事で忙しい方なら出しに行く暇がありません。

しかし、宅配クリーニングなら安い上にこうしたデメリットがないので便利です。

保管サービスを扱っているところもある

衣替えをした後に、着ない衣類は保管しなければなりません。

しかし、自宅に十分な保管スペースがないという方もいるでしょう。そんな方に便利なのが、宅配クリーニングの保管サービスです。

これは、しばらく着ることのない衣類を保管してくれるサービスで、多くの宅配クリーニングで提供しています。

期間は7か月や8か月、9か月と次のシーズンまで十分な期間なので安心です。

しかも、無料としているところもありますので、追加コストをかけずに活用することができます。

自宅で管理する場合は湿気や虫食いへの対策をしなければならない手間がかかりますが、業者では24時間きっちりと温度や湿度を一定に保った衣類に最適な環境で管理してくれます。

自分でしまうと傷めてしまう可能性のある衣類も、業者に任せれば気にする必要はなくなります。それでいて、クローゼットには今着ない衣類がなくなるので、広々とゆとりあるスペースを確保することが可能です。

保管期間はそれぞれの業者によって異なり、一定期間以後は延長料金が発生することもあるので、この点は事前に確認しておきましょう。

店舗型と宅配型のそれぞれの比較

店舗型と宅配型はそれぞれにメリットがありますので、人によっては他方を選んだほうが便利に感じることもあります。

少数の衣類を出してすぐに引き取りたいという場合は、店舗型の方が良いと感じるでしょう。

店舗型であれば朝に出して夕方に受け取ることができるお店もあるため、急いでいる場合にはこちらの方が早くなります。

宅配型は即日集荷をしている業者もありますが、さすがにその日に出してその日のうちに受け取ることはできません。 安さで言えばまとめて出す場合は宅配型の方が上なので、できるだけ大量の衣類を安くお手入れしてもらいたいなら宅配クリーニングの方がおすすめです。

前述のようにクーポンやキャンペーンを活用すればより安くなりますし、パック料金であれば中に入れる衣類が点数以内なら一定料金でクリーニングをしてもらうことができるので、衣替えの季節などにはとても助かります。

逆に点数が少なくなる場合はコストがかえって高くなることもあるため、安さで決めたい場合は近くの店舗の1点当たりの料金と比較して安い方を選ぶと良いでしょう。

大きな物でも宅配クリーニングは対応している

例えば、布団や枕などの嵩張る物であっても、宅配クリーニングでは対応しているところが多いです。

これらを店舗に持ち込むのは、たとえ近くのお店であっても大変ですが、宅配便を使う宅配クリーニングなら自分で運ばなくても良いので出しやすいでしょう。

布団や枕はなかなか自宅で洗うことができませんし、毎日利用していると汚れが出てきてしまいます。宅配クリーニングなら自宅でできない丸洗いをすることのできる大型の洗濯機があるため、こうした嵩張る物であっても清潔な状態にしてもらうことができるうえ、完了次第自宅まで届けてくれて非常に便利です。

基本的に一般のクリーニング店で扱っている品目は対応していますが、中には靴の丸洗いを扱っているところもあるなど、一般のクリーニング店より広く対応しているところもあります。

宅配クリーニングを運営しているところは大抵店舗型も運営しているので、クォリティ―に関しては劣ることはありません。

便利に出すことができて安く、自分で運ばなくても取りに来てくれることに魅力を感じるなら、きっと満足するはずです。

以上のように、衣替えのために大量の衣類をクリーニングに出したいなら、宅配クリーニングがおすすめです。手間もかからず、お得なパック料金でクリーニングをしてくれます。様々な業者がありますので、比較して良さそうなところを選んでみると良いです。

サイト内検索
記事一覧